想う相続税理士

GW前に相続税申告に着手しましょう! 税務署から相続税の書類が届いた方、試算や遺言などのご相談がある方も!ご連絡お待ちしています。 相続税の申告は他の税金と比べてちょっと特殊です。相続税理士にお任せください。

料金の詳細はこちら

当事務所の3つの強み

相続税専門

相続税申告に特化しているため、業界特有の確定申告や年末調整、決算期集中などによる繁忙期がなく、業務をコンスタントに進めます

相続税のノウハウや知識をさらにどんどん蓄積します。

税理士が対応

お打ち合わせやご相談、ご連絡について、すべて税理士である私富山が直接ご対応いたします。

間に連絡を取り次ぐ者が介在するわずらわしさを排除し、業務スピードを向上させます。

相続税申告の料金基準が明確

相続税申告業務の料金基準をオープンにしています。

財産の内容等を基に、事前にお見積りをさせていただきます。

お問い合わせ後の流れ

1.ご連絡をお待ちしています

当サイトの「お問い合わせ」をご覧になり、「お問い合わせフォーム」または「お電話」にてご連絡ください。

ショートメール(ショートメッセージサービス・SMS)にてご連絡いただいても結構です。

2.お打ち合わせした場所でご面談いたします

お会いした際には、ご不明な点やご不安なこと等を、遠慮なくお話ください。

分かりやすくお伝えするよう努めます。

3.具体的な料金をお伝えします

相続税の申告については、全体の財産の内容等が分かりましたら、実際に料金をお見積りし、ご説明させていただきます。

4.お待たせしないように努めます

必要な都度、お客様とご相談した通信手段で、スピーディーにご連絡させていただきます。

ご不明な点等がありましたら、遠慮なくご連絡ください。

5.想う相続税理士として

お客様に満足していただくためには、専門的な知識をご提供すること以上に、お客様がどう感じていらっしゃるか、これで十分か、お困りになっていないか、と常に考えることが大事だと考えています。

お客様を想い、お客様の立場に立って、仕事を進めてまいります。

料金

相続税申告業務

(1)から(4)の合計額(税抜)

(1)総額基準 財産の金額×0.5%(千円未満切捨)

(総額基準例)
財産の金額→総額基準
3,601万円→18万円
4,000万円→20万円
5,000万円→25万円
6,000万円→30万円
7,000万円→35万円
8,000万円→40万円
9,000万円→45万円
1億円→50万円

(2)土地加算 1利用区分当たり5万円

(3)共同相続人及び受遺者加算 お二人目以降お一人当たり10万円

(4)非上場株式加算 1社当たり15万円

(1)総額基準の「財産の金額」は、相続税評価額ベースで計算し、共有持分按分前、小規模宅地等の特例適用前、借地権及び借家権の権利控除前、生命保険金及び死亡退職金の非課税適用前、債務及び葬式費用控除前等の金額とします。

(2)次の費用は上記の料金に含まれていません。
・相続登記費用
・物納及び延納に係る費用
・公的機関等での書類取得等費用

(3)通常に比べて評価等に時間がかかる等、特殊要因がある場合には、料金について別途お見積りさせていただきます。

まずは、当サイトの「お問い合わせ」から、「お問い合わせフォーム」または「お電話」にてご連絡ください。

相続税の試算・単発の税務相談・「相続税についてのお尋ね」の提出など

財産やお客様の状況等をお伺いし、料金をお見積りさせていただきます。

まずは、当サイトの「お問い合わせ」から、「お問い合わせフォーム」または「お電話」にてご連絡ください。

LINEで送る
Pocket